家庭用健康医療器具/伊藤超短波イトーレーター販売のスタジオK/栃木県小山市で営業中

健康器具販売
栃木県健康器具販売

●予防から健康増進ヘ

この計画には次の二つが柱になっています。
  1. 病気の予防をするだけでなく、もつと 積極的に健康を増進する。
  2. 栄養、運動、休養という健康の三要素 のパランスのとれた生活習慣の確立を はかる。
  3. 民間活力を導入して、健康づくりに協 力してもらう。

「栄養・運 動・休養」こそ健康づくりの三要素なので す。 この三要素は、私たちの毎日の生活の中 で確実に実践することが大切です。同時に 電子治療器を使って、健康の要素がより有 効に働くようにすることができるのです。 電子治療は健康の三要素とつかず離れず の役割を果たしてくれるのです。

80歳の現役づくりに

平均寿命が伸び人 生80年時代になっても、健康でなければ意 味がありません。

国は、昭和63年度から国民健康づくり対 策として「アクティブ80ヘルシープラン」 をスタートさせました。

80歳になっても、身の回りのことができ、 社会参加もできる人をつくろうという意気 込みからです。

そのために、国民の健康を高め、病気を 予防し、医療費を減らそうというわけです

三つの電子療法

●健康づくりを助ける電子治療

健康の三要素は「栄養・運動・休養」の 三つですが、なぜ大切なのでしょうか。 私たちの体は常に新陳代謝をしています。 栄養をとり吸収し、排泄することで細胞が 若返るからです。そのためにはバランスよ く食べて、体に必要な栄養分を、 しっかり 消化・吸収することが大切です。

また、運動は血行を良くし、新陳代謝を 高め、体をイキイキとさせてくれます。 どんなに栄養をたっぷりとり、運動で新 陳代謝を活発にしても、休養をとらなけれ ば、体は息切れしてしまいます。 睡眠は疲れをいやし、神経を休め、心身 をソフレッシュしてくれます。心と体をた つぷり休めることは、健康長寿の大原則な のです。

しかし、現代社会では、偏った食事や運 動不足、ストレス過剰となりがちです。そ のため、私たちは、「健康づくりの三要素」 (栄養・運動・休養)を守って生活すること がとてもむずかしいのです。

●三つの電子療法の相乗効果

電子治療は、そんな私たちにそっと手を 差しのべてくれるのです。 超短波は細胞の働きを活発化し、新陳代 謝を高め、胃腸の働きを良くし、消化吸収 力を助けてくれます。

電位療法は、血液中のイオンの量を調整 し、血液を弱アルカリ性に導き、不眠を改 善してくれます。

低周波は運動と同じように血液の流れを よくするので、痛みやこりを和らげるとと もに、神経の働きを調整し、疲労回復へと 導いてくれるのです。

そんな超短波、低周波、電位の三つの治 療法を症状や体調に応じて使い分けたり、 併用することによって、よリー層高い効果 を生み出すことができます。これが三つの 電子療法による相乗効果なのです。

健康器具

イトーレーター・伊藤超短波製品のご購入・お問い合わせ(家庭用製品)

栃木県健康器具販売電話でのお問い合わせ0285-27-7620

受付時間・平日10時~17時30分 (土・日・祝休)

※担当者の不在などで、当日のご対応ができない場合もございます。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

※修理・点検のご依頼には、製品名が必要となります。予めご確認ください。

Topへ戻る