家庭用健康医療器具/伊藤超短波イトーレーター販売のスタジオK/栃木県小山市で営業中

健康器具販売
栃木県健康器具販売

”ひまわりSUN2ディオ”誕生パルス&ディオ”で効果も使い方も新しく

画期的なデュオシステムと従来の約3倍(ピーク値)の高出力を発振するパルス式の採用により、「ひまわりSUN2デュオ」が飛躍的にパーワーアップ。短時間で効率よく治療し、中量効果を引き出します。

パルス式が約3倍の高出力を実現します。

「ひまわりSUN2ディオ」は120W(ピーク値)の高出力を断続的に発振する”パルス式”を採用従来の連続式に比べ、約3倍高出力でエネルギーを深部に伝えます。

温熱が高く、皮膚にダメージを与える恐れのある連続式に対し”パルス発振”による皮膚温度の上昇は4度ほど ソフトで快適な温熱効果により、充実した治療が行え、あらゆる部位の治療が行えます

皮膚温度の上昇による体の変化 (痛み)10℃上昇すると、皮膚が赤くなり、やけどなどの損傷を与えます 6℃上昇すると、熱いと感じ、逆に痛みが増します (緩和)4℃程度の上昇は快適で、より効果的な作用をもたらします。 いっそう充実した超短波治療が行えます

デュオシステムにより、2カ所同時に治療が行えます。

コイル式とコンデンサー式、2種類の超短波治療が使えます。 各部位の治療に適した付属導子、別売導子を豊富に用意しています

超短波の効能・効果超短波による局所の温熱効果。

  • 血行をよくする
  • 神経痛、筋肉痛の痛みの緩解
  • 筋肉のコリをほぐす
  • 筋肉の疲れをとる
  • 胃腸の動きを活発にする
  • 疲労回復

深部発熱であたため癒す超短波エネルギー

超短波とは・体の深部で熱を発する超短波エネルギー 超短波は、物理療法に利用される代表的なエネルギーの一つです。ごく波長の短い電波で毎秒27000万回も振動します> 超短波は体表面で吸収されることなく、体の深部まで到達します。< 超短波が体内の脂肪層や組織を透過する際、超短波の振動により細胞分子が回転し、摩擦を起こし、熱を発生します

その効果は?

治療部位の温度上昇させ血行をよくする温熱効果

超短波により熱が生じて治療部位の温度が上昇することを超短波の温熱効果言います 超短波の温熱効果は皮膚表面を温める赤外線やホットパックと異なり、治療部位の温度3℃~4℃ほど直接上昇させ血行をよくします その結果、コリや痛みの緩和や、胃腸の動きを活発にする効果があります。

作用するとこは?

体の深部まで届くのは超短波だけ

超短波は脂肪や筋肉を通って体の深部に直接作用します。体の深部に到着して温熱効果を発揮する物理療法は唯一超短波だけです その効果は広く認められ、医療分野はじめスポーツ分野、福祉分野などから大きな期待がよせらています。

■本体付属品

  • オレンジ導子大2本※導子カバー・装着ベルト付き
  • ピンク導子関節大1本※導子カバー付き
  • 装着ベルト(L)2本
  • コアフィルター
  • 付属品収納袋

管理医療器機ひまわりSUN2デュオ

メーカー希望小売価格570,000円(税抜き)

家庭用超短波治療器医療器機認証番号21700BZZ00095000

イトーレーター・伊藤超短波製品のご購入・お問い合わせ(家庭用製品)

栃木県健康器具販売電話でのお問い合わせ0285-27-7620

受付時間・平日10時~17時30分 (土・日・祝休)

※担当者の不在などで、当日のご対応ができない場合もございます。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

※修理・点検のご依頼には、製品名が必要となります。予めご確認ください。

Topへ戻る