家庭用健康医療器具/伊藤超短波イトーレーター販売のスタジオK/栃木県小山市で営業中

健康器具販売
栃木県健康器具販売

使いやすく操作も簡単な超短波治療器ひまわりSUN2登場

ひまわりSUN2ニュータイプの導子を採用、治療バリエーションがさらに拡がります。立体的な形状で肌触りのよい6種類のニュータイプ導子がさまざまな部位にフィットして、効率のよい治療が行えます

フィットタイプの導子を採用、治療バリエーションがさらに広がります

より深部にエネルギーを送り込む”コイル式”

より深部にエネルギーを送り込む“コイル式”

  • コイル式とは、体内に磁場を作り、そこでエネルギーを発生させる方式で、体の深部まで到達します。
  • エネルギーを吸収しやすい脂肪層より、さらに深い体の内部に作用します。
  • そのため脂肪層の奥にある胃腸の働きを活発にし、血行を良くする効果があります。

患部を挟み、2方向から治療する”コンデンサー式”

ピンク導子はコンデンサー式

  • コンデンサー式は、治療部位を導子で挟んだり、並べたりして使います。
  • 超短波エネルギーが導子と導子の間を透渦、おだやかな温感で内部に浸透します
  • 脂肪層が薄い肩やひざ、ひじなどの治療に効果的です

体を内側から温めるのは超短波エネルギー

  • 超短波はごく波長の短いエネルギーで毎回27000万回も振動します体の表面で吸収されずに、より深部に到達します
  • 超短波が脂肪層などを透渦する際、超短波によって細胞分子が回転を摩擦を起こし、体内の内部で熱を発生させます。これが超短波の温熱効果です。パルス発振が120Wの高出力を現実します
  • 超短波は、出力が高まるにつれ、体のより深部に到達します。しかし、従来の連続式では、温熱が高くなり皮膚にダメージを与える恐れがありました
  • 「ひまわりSUN2」は、超短波を断続的に発振する、”パルス式”を採用、連続式に比べ、約3倍120W(ピーク値)の高出力を現実しました

より使いやすく、より効果的に、快適な治療が行います

  • パルス式は出力と休止を行いながら超短波を断続的に発振します。
  • すれによる皮膚温度の上昇は4℃ほど。温熱効果は穏やかで快適チリチリするような不快快はありません
  • 使いやすさと治療効率が向上し、顔から足先まで全身の治療が行えます

ひまわりSUN2の超短波の効能・効果

超短波による局所の温熱効果・一般家庭で使用すること
  • 神経痛、筋肉痛の痛みの緩解
  • 筋肉のこりをほぐす
  • 筋肉の疲れをとる
  • 胃腸の働きを活発にする
  • 疲労回復

家庭用超短波治療器ひまわりSUN2定格

  • 電源 AC100V(50/60Hz)
  • 消費電力 165W
  • 周波数 27.12MHz
  • 本体サイズ (W)180×(D)385×(H)435(mm)
  • 本体重量 約6kg
本体付属品
  1. 本体
  2. オレンジ導子大2本 ※導子カバー・装着ベルト付き
  3. ピンク導子関節大1本※導子カバー付き
  4. 装着ベルト(L)2本
  5. コアフィルタ
  6. 付属品収納袋

家庭用超短波治療器ひまわりSUN2

管理医療機器

医療機器認証番号21700BZZ00051000

メーカー希望小売価格330.000円

(税込346.500円)

イトーレーター・伊藤超短波製品のご購入・お問い合わせ(家庭用製品)

栃木県健康器具販売電話でのお問い合わせ0285-27-7620

受付時間・平日10時~17時30分 (土・日・祝休)

※担当者の不在などで、当日のご対応ができない場合もございます。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

※修理・点検のご依頼には、製品名が必要となります。予めご確認ください。

Topへ戻る